町長あいさつ・プロフィール

左から2番目が新井町長

令和5年 新春のあいさつ

 新年おめでとうございます。皆様には町政に関し温かいご理解、ご協力をいただき厚く御礼申し上げます。

 昨年も新型コロナウイルスの影響が続きました。引き続きコロナウイルス感染症に関して適切な対応をとってまいります。また、ウイズコロナに向けた新たな段階への移行を進めてまいります。

 昨年12月25日に越生町・毛呂山町・ときがわ町・東秩父村の入間郡・比企郡・秩父郡にわたる3町1村の4つの町村長が「山並み連携ゼロカーボンシィティ共同宣言」を、素晴らしい冬晴れの堂平山で行いました。この宣言は越生町が提唱したものです。郡を異にする接点の少なかった自治体との連携を組めるメリットは大きく、今後環境のみならず各分野での発展に有益なものと考えています。

 私の公約の「女性・若者まちづくり会議」では、各委員が熱心かつ真剣に町の未来について考え議論してくれました。私はそのこと自体が町の宝だと思います。その結晶の意見書を昨年10月にいただきましたので、可能なものから順次予算を付け具体化いたします。

 越生町は何といっても梅です。今年は新年を寿ぐように紅梅がもう咲きだしました。2月11日より越生梅林梅まつりを開催し、今年は夜の梅も楽しめるように、ライトアップも行います。梅の実に関しては、越生に何百年も受け継がれ栽培されてきた優秀で、町固有の品質の「べに梅」がありますので、それを越生ブランドにするよう努力していきます。

 また、昨年文化庁から「地域の伝統行事のための伝承事業」として、7,132万円もの補助金をいただきました。この補助金を特に山車の大規模改修に活用しています。昨年の越生まつりは、5台の山車が改修のため不在になったことから、「実行委員会」の決定により、やむなく中止となりました。今年の越生まつりは、見事に改修された山車のお披露目を兼ねた4年ぶりの開催を華々しく行いたいと思います。

 私は令和3年2月に町長に就任し、公約に掲げた施策は順調に進めています。この他、これまで何十年も先送りされてきた、いくつもの懸案事項があり、これらの諸課題に取り組んでいきます。またデジタル化の推進を一層進めていきます。

 今後も「安心元気な越生町」の実現のため職員一丸となって取り組んでまいりますので、引き続き温かいご支援ご協力をお願い申し上げます。

 結びに町民の皆様にとりまして、本年が幸多き一年となりますよう心からお祈り申し上げ、年頭のご挨拶といたします。 

プロフィール

新井 康之 (あらい やすゆき)

昭和19年7月生まれ

昭和32年 梅園小学校卒業

昭和35年 梅園中学校卒業

昭和38年 埼玉県立川越高等学校卒業

昭和42年 日本大学法学部卒業

平成19年7月 越生町議会議員に初当選(連続4期当選)

令和3年2月 越生町長に就任

歴任役職

・越生町議会議長(5年)

・入間郡町村議会議長会会長(2期)

・埼玉県町村議会議長会理事

・毛呂山・越生・鳩山公共下水道組合議会副議長

・越生町監査委員

・越生町駅前防犯パトロール隊隊長 他

町長交際費

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 地域支援・防災安全担当
〒350-0494 越生町大字越生900番地2
電話番号: 049-292-3121
ファックス:049-292-5400
​​​​​​​総務課へのお問い合わせはこちらから