現在の位置

越生町ファミリーサポート・緊急サポート(ファミサポ)のサポート会員講習会

サポート会員を募集します

子育てをしているお母さん、お父さんの育児をお手伝いしてくれる方を募集しています。ご夫婦の活動も大歓迎。地域の子どもたちの成長を、保護者と一緒に見守るお手伝いをしませんか。

子どもが好きな方なら資格がなくても大丈夫。活動の前に下記の講習を受けると支援ができます。

※越生町は緊急サポートセンター埼玉に運営を委託しています。

活動内容について(一例)

●保育園、学童保育室へのお迎え、保護者が帰宅するまでの預かり

●産休産後の育児のお手伝い

●保護者が体調不良で保育が困難なときの預かり

●急を要する預かり

サポートの流れについて

1.利用会員は緊急サポートセンターに会員登録をする

1.サポート会員は講習会受講後、緊急サポートセンターに会員登録をする

2.利用者会員は緊急サポートセンターにサポートの申込みをする

3.緊急サポートセンターはサポート会員に依頼連絡・サポートフォローする

4.サポート会員は利用会員にサポート提供を行う

5.利用会員はサポート会員に謝礼の支払い、実費精算をする

保育の謝金について

ファミリーサポート(事前に利用者と顔合わせを行い、依頼内容を決めて援助する)

午前8時~午後8時…1時間700円、午後8時~午前8時…1時間900円

緊急サポート(急を要するとき、病気の子どもの預かり依頼)

午前8時~午後8時…1時間900円、午後8時~午前8時…1時間1,100円

サポート会員の講習会について

日 時

11月24日(火曜) 午前9時30分~午後4時30分

11月25日(水曜) 午前9時30分~午後4時30分

12月 1日(火曜) 午前9時30分~午後4時30分

12月 2日(水曜) 午前9時30分~午後4時30分

場 所

24日…越生町役場2階202会議室

25日・1日・2日…越生町中央公民館2階集会室

内 容  

24日…地域の子育て支援(緊急サポート・ファミリーサポートの役割)、新生児のお世話と昨今のお母さん

25日…こどもの体と心の発達、生活、遊び

 1日…小児の病気の特性、観察とケア、感染予防

 2日…子どもの事故と安全管理、リスクマネジメント

持ち物

筆記用具、昼食(1時間の昼休憩があります)

その他

〇4日間すべての受講が必要ですが、資格(保育士・看護師・助産師・保健師など)をお持ちの方は免除できる項目もありますので、事前にご相談ください。

〇4日間の日程のうち受講できない日があっても、他市町村で実施されている講習を受講すればよい場合もありますので、事前にご相談ください。

サポート会員講習会の申込み・問い合わせ先

緊急サポートセンター埼玉  電話 048-297-2903 

 

講習会のチラシ(PDF:392.9KB)

病児・病後児緊急サポート(ファミリーサポート)

緊急サポートセンター埼玉のホームページ

お問い合わせ先
子育て支援課 子ども担当
〒350-0494 越生町大字越生900番地2
電話番号: 049-292-3121
ファックス:049-292-6405
子育て支援課へのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。