現在の位置

「ヒアリ」にご注意ください

 ヒアリは南米原産の体長2~6ミリメートルの赤茶色のアリです。本来日本には生息しないアリですが、平成29年5月下旬以降、兵庫、東京、神奈川、愛知、大阪、福岡で見つかっています。

 もしもアリに刺されたら、ヒアリであれば、熱い!と感じるような激しい痛みがあります。かゆみ、膿、はれ、じんましんや、アレルギー症状が重篤な場合は、アナフィラキシー症状(呼吸困難、血圧低下、意識障害)を引き起こす可能性もあります。異変を感じたら、直ちに医療機関を受診してください。

 ヒアリの詳細な情報については、厚生労働省や環境省のホームページをご覧ください。

埼玉県内におけるヒアリの確認について

 平成29年8月10日に狭山市の事業所で、中国から輸入したコンテナの中からヒアリに似たアリの死がい1匹が見つかりました。国に依頼した鑑定の結果、16日にヒアリであることが確認されました。

 現在のところ、発見場所、関係施設および周辺地域で疑わしいアリは確認されていません。

環境省がヒアリ相談ダイヤルを開設しました

 環境省が正確な情報発信及び不安の解消のため、ヒアリ相談ダイヤルを開設しました。今後、ヒアリに関する環境省へのお問い合わせは、ヒアリ相談ダイヤルに一本化されます。

【ヒアリ相談ダイヤル】0570-046-110

(土日祝日を含む毎日(ただし12月29日から1月3日を除く)午前9時~午後5時)

一部機種では利用できないため、その場合は「06-7634-7300」 をご利用ください。

ヒアリに刺された場合の留意事項について(厚生労働省)(PDF:143.1KB)

環境省ホームページ「ヒアリに関する諸情報について」

埼玉県ホームページ「ヒアリについて」

お問い合わせ先
健康福祉課 保健予防担当
〒350-0494 越生町大字越生900番地2
電話番号: 049-292-5505
ファックス:049-292-5623
保健センターへのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。