現在の位置

新型コロナウイルス感染症に係るPCR検査・抗原検査費用の一部を助成します

 越生町では、以下の条件に当てはまる方を対象として、新型コロナウイルス感染症に係るPCR検査・抗原検査費用の一部を助成しています。

対象者

 検査当日時点で町内に住民登録がある方で、次のいずれかに該当する方

1.保険診療となるPCR検査や抗原検査を受検した方

(無症状の方が任意で受ける検査を除きます。)

2.高齢者施設または障害者施設に新規に入所するためにPCR検査や抗原検査を受検した方

 具体的な施設は以下の通りです。

_
区分 種別
高齢者施設 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、介護老人保健施設、介護医療院、介護療養型医療施設、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、特定施設入居者生活介護、短期入所生活介護、短期入所療養介護、認知症対応型共同生活介護(認知症高齢者グループホーム)、小規模多機能型居宅介護
障がい者施設 障害者支援施設、障害児入所施設、短期入所、共同生活援助、療養介護、宿泊型自立訓練、生活ホーム、福祉ホーム

 

保険診療となるPCR検査や抗原検査を受検した方

助成額

 PCR検査・抗原検査で発生する保険診療の自己負担額

 上限3,000円/回 年度内1人2回までを限度とします。

 (予算の範囲内での助成となります。予算がなくなり次第終了となります。)

対象となる費用

 初診料、再診料、検体採取料、院内トリアージ実施料

担当窓口(申請書の提出先) 

健康福祉課 保健予防担当(保健センター)

高齢者施設または障害者施設に新規に入所するためにPCR検査や抗原検査を受検した方

助成額

 PCR検査・抗原検査の費用

 PCR検査 上限20,000円/回 年度内1人1回を限度とします。

 抗原検査 上限7,500円/回 年度内1人1回を限度とします。

対象となる費用

 PCR検査及び抗原検査の費用

担当窓口(申請書の提出先)

健康福祉課 高齢者介護担当、福祉担当

 

対象期間

 令和4年4月1日から令和5年2月28日までの検査を対象とします。

 (予算の範囲内での助成となります。予算がなくなり次第終了となります。)

 

申請方法

 PCR検査または抗原検査後、関係書類を添えて申請してください。

 注意 申請は、体調回復後お越しください。(代理申請も同様)

 

申請書類

 ・助成金交付申請書一式(健康福祉課各担当窓口でもお渡ししています。)

 注意 申請書の申請額の欄は空白でお持ちください。

越生町PCR検査費及び抗原検査費助成金交付申請書(PDF:70.8KB)

・医療機関が発行した領収書および診療明細書の原本(診療明細がないときは、費用の額などを確認できる書類(氏名、費用、受検日、受検したことが確認できるもの)を添付)

・預金通帳の写しまたはキャッシュカードの写し(金融機関、支店名、預金種目、口座番号、口座名義人がわかる部分)

・印鑑

お問い合わせ先
健康福祉課 保健予防担当
〒350-0494 越生町大字越生900番地2
電話番号: 049-292-5505
ファックス:049-292-5623
保健センターへのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。