現在の位置

新型コロナ後遺症について

 新型コロナウイルスについては、感染後、療養期間が終了したにも関わらず、症状が慢性化したり、新たに出現してしまう方がいることがわかってきています。

新型コロナ後遺症とは

 新型コロナウイルス感染症の後遺症(新型コロナ後遺症)は、新型コロナウイルスに感染した後、療養期間が終了したにもかかわらず、症状が慢性化したり、異なる症状が新たに発生する症状です。

新型コロナ後遺症の症状は

 代表的な症状は次の通りです。

 倦怠感、咳・痰、嗅覚・味覚障害、脱毛、頭痛、集中力低下、抑うつなど

後遺症外来を行う医療機関にご相談ください

 埼玉県では、新型コロナ後遺症に苦しむ方がスムーズに受診できるよう、後遺症外来を実施する医療機関を県のホームページで公開しています。

 後遺症外来を実施している医療機関の情報や受診にあたっての流れや目安、セルフチェックシートなどを確認されたい方は下記リンクをご確認ください。

埼玉県ホームページ「埼玉県新型コロナ後遺症外来について」

新型コロナ後遺症受診チェックシート(PDF:478.9KB)

ご家族や職場・学校の方へ

 新型コロナ後遺症は不明な点が多く、重症化・長期化のおそれもあります。

 安心して治療に専念できるよう、周囲の方のご理解とご協力をお願いします。

お問い合わせ先
健康福祉課 保健予防担当
〒350-0494 越生町大字越生900番地2
電話番号: 049-292-5505
ファックス:049-292-5623
保健センターへのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。