現在の位置

脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)について

脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群とは

 交通事故やスポーツ外傷など、体に強い衝撃を受けたことが原因で脳脊髄液が漏れだし、減少することで頭痛やめまい、記憶障害などのさまざまな症状が慢性的に表れる病気です。いまだ、この病気についての診断・治療については確立されておらず、医学的な解明が進められています。

関連ページ

埼玉県ホームページ(脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)の診察・診療が受けられる医療機関)

厚生労働省ホームページ(脳脊髄液減少症の研究について)

お問い合わせ先
健康福祉課 保健予防担当
〒350-0494 越生町大字越生900番地2
電話番号: 049-292-5505
ファックス:049-292-5623
保健センターへのお問い合わせはこちらから