現在の位置

全国ウメ生産者女性サミット2016inおごせ

ウメの将来は私たちが切り開く!全国初!!「全国ウメ生産者女性サミット2016inおごせ」

日程

平成28年3月5日(土曜)~3月6日(日曜)

会場

越生町中央公民館視聴覚ホール(越生町大字越生917番地)

主催

全国ウメ生産者女性サミット実行委員会

後援

農林水産省、埼玉県、東京都、越生町、いるま野農業協同組合、越生町商工会、
一般社団法人越生町観光協会

事務局

全国ウメ生産者女性サミット実行委員会(越生町産業観光課内)

全国ウメ生産者女性サミット2016inおごせのチラシ(PDF:3.1MB)

 

安倍昭恵 様(内閣総理大臣安倍晋三夫人)メッセージ

 開催概要

シンポジウム
(1)日 程 平成28年3月5日(土曜)13:00~16:30
(2)会 場 越生町中央公民館視聴覚ホール
(3)参加費 無料
(4)定 員 200人
(5)対象者 全国の女性ウメ生産者、関係団体・企業、行政関係者、一般消費者。
(6)基調講演 株式会社玄 政所利子氏 「梅・夢・攻めの戦略会議」
(7)パネルディスカッション
「ウメ生産地における女子力アップと消費拡大」
  • 岩田 紀子氏 農café(群馬県榛東村)
  • 櫻本 瑞枝氏 チョーヤ梅酒株式会社(大阪府羽曳野市)
  • 原  さだ氏 龍神はーと(和歌山県田辺市)
  • 原島 富代氏 青梅市しらうめ会(東京都青梅市)
  • 二葉美智子氏 ふたば農園(和歌山県みなべ町)
  • 山口 由美氏 山口農園(埼玉県越生町)

シンポジウムは一般の方々にも公開しますので、ぜひご来場ください。

目的

 全国のウメ生産者にとっては、生ウメや加工品の消費量が逓減傾向にあるなか、生産者の高齢化や後継者の減少等の理由などから依然として厳しい状況が続いています。

 一方、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催決定などを受け、新たなスポーツへの取り組みや健康への関心が高まり、ウメの健康食品としての可能性についても大いに見直されつつあります。

 こうした中、ウメの可能性を拡大し、生産振興を図っていくためには、女性の能力を積極的に活用することが必要不可欠となっています。女性ならではの感性や発想、高いコミュニケーション能力を活かした新たな商品開発や市場を開拓する取り組みが必要です。

 日本各地から輝くウメ生産者の女性リーダーが集い、それぞれが抱える課題や問題点を共有し、各地域で取り組んでいる特色あるウメの生産振興策や活動報告などの情報交換を行い、ウメの品質の向上や新たな商品開発の考察を高め、全国さらには全世界にその販路を拡大することを視野に捉えた「全国ウメ生産者女性サミット2016inおごせ」を開催します。
 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

トップへ戻る

〒350-0494 埼玉県入間郡越生町大字越生900-2
電話番号/049-292-3121(代表) ファックス/049-292-3351

開庁時間

月~金曜日(祝日、12月29日~1月3日を除く)
午前8時30分~午後5時15分

お問い合わせはこちら