現在の位置

山吹

開花情報(やまぶき)

1.山吹の里歴史公園(如意)

(イラスト)花

4月中旬〜下旬
住所:越生町大字如意25 付近

 鷹狩りの途中、にわか雨に遭った若き日の太田道灌は、蓑を借りに貧しい民家を訪ねました。すると、出てきた少女は何も言わずに一枝の山吹を差し出しました。少女の謎掛けが解けなかった道灌は、「蓑がない」悲しさを「七重八重花は咲けども山吹の 実の一つだに無きぞかなしき」という古歌に託した少女の想いをのちに知りました。自分を恥じた道灌は歌道を志し、文武両道の名将になったという逸話の故地です。

(写真)山吹トップ01

「七重八重花は咲けども山吹の 
     実の(蓑)一つだに無きぞかなしき」

の和歌で有名な太田道灌ゆかりの地。

(写真)山吹の里歴史公園

 黄金色に輝く3千株のやまぶきと水車小屋が再現されており、趣ある景色をお楽しみください。

開花情報(やまぶき)

地図情報

お問い合わせ先
産業観光課 観光商工担当
〒350-0494 越生町大字越生900番地2
電話番号: 049-292-3121
ファックス:049-292-3351
産業観光課へのお問い合わせはこちらから

トップへ戻る

〒350-0494 埼玉県入間郡越生町大字越生900-2
電話番号/049-292-3121(代表) ファックス/049-292-3351

開庁時間

月~金曜日(祝日、12月29日~1月3日を除く)
午前8時30分~午後5時15分

お問い合わせはこちら