現在の位置

太田道灌像を庁舎玄関に設置しました

県立越生高等学校美術科の教諭と生徒が制作した「太田道灌像」を越生町役場の正面玄関に設置しました。

ご来庁の際にはぜひご覧ください。

太田道灌像

越生町は、江戸城を築城したことで知られる「太田道灌」のゆかりの地です。

道灌が生まれたとされる「山枝庵」や、若き日の道灌が鷹狩の途中で立ち寄ったとされる「山吹の里」、道灌とその父 道真が眠るお墓のある「龍穏寺」など、越生町には道灌ゆかりの地が点在しています。

町では、そのゆかりの地を巡るハイキングコースも設定しておりますので、越生の自然を楽しみながら道灌ゆかりの地を巡ってみてはいかがでしょうか。

ハイキングコースの案内は下記をご覧ください。

越生町ハイキングガイドブック(P28~29)

太田道灌ゆかりコース(PDF:908.4KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。