現在の位置

H27-14 浦和地方法務局越生出張所跡

 平成11年に坂戸出張所に統合された越生の登記所は、明治21年(1888)に、川越治安裁判所越生出張所として開庁した。同年12月16日に、庁舎の落成式が行われた。建築に際しては、所轄区域の、越生、大満、川角、毛呂本郷、森戸、新堀の六連合戸長役場から寄付金が集められた。治安裁判所は、同14年の太政官布告に基いて設置された、軽微な民事・刑事事件の第一審を行う下級裁判所で、登記事務も扱っていた。

 同23年に、川越区裁判所越生出張所と改称、大正6年(1917)には、瓦葺きのモダンな新庁舎が竣工した。

 昭和22年(1947)に浦和司法事務所越生出張所、同24年に浦和地方法務局越生出張所となった。

 同55年、役場の近くに新築移転した。

 

014浦和地方法務局越生出張所跡

浦和地方法務局越生出張所跡

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)