現在の位置

H26-10 地蔵横丁

 かつて、地蔵堂があったことからこの名がある。子育て地蔵として、夜泣き封じなどに御利益があり、御礼参りには、束ねたままの「丸線香」を上げる習わしがあった。

 現在は正法寺に遷されている新旧二体の地蔵尊には、次の銘文がある。

   〈台座正面〉 「今市村」

   〈像  背〉 「享保十四己酉年九月吉日

           入間郡越生郷施主村中」 (※1729年造立)

   〈台座正面〉 「子育地蔵尊」

   〈台座側面〉 「世 話 人 田島宰作  新井 明

           島野辰之助 新井久治郎 土屋東州

           川俣平造  島野喜助  根岸善吉」

   〈像  背〉 「大正八年十二月建之」 (※1919年造立)

 なお、この辻には大黒天も祀られていた。こちらも正法寺に遷り、七福神めぐりの善男善女が参拝している。

010地蔵横丁

地蔵横丁

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)