現在の位置

越生駅前に太田道灌像がお目見えしました

 12月21日、越生駅西口総合案内所(道灌おもてなしプラザ)竣工式と「太田道灌像」除幕式が行われました。

除幕式の様子

太田道灌像について

 神奈川県の伊勢原市役所前に立つ銅像と同じ鋳型で、昭和50年に四代目慶寺丹長(けいじたんちょう)が制作したものです。長い間日の目を見ませんでしたが、縁あって越生町が譲り受けることになりました。

伊勢原市役所前の太田道灌像

昭和50年に四代目慶寺丹長が制作した太田道灌像(伊勢原市役所前)

越生駅前設置の道灌像(伊勢原市に立つ銅像と同じ鋳型で造られた「兄弟像」)

設置場所について

〇越生駅西口のロータリーの一画に設置します

銅像設置イメージ

工事の状況について

〇10月27日 基礎部分が出来上がっています。

太田道灌像設置

〇12月15日 御影石の台座に太田道灌像が設置されました。

お問い合わせ先
越生町教育委員会 生涯学習課 文化財担当
〒350-0416 越生町大字越生917番地
電話番号: 049-292-3223
ファックス:049-292-5110
生涯学習課へのお問い合わせはこちらから