現在の位置

099 越生梅林

 県指定名勝も越生梅林は、南北朝時代に九州大宰府天満宮の梅を小杉天神社(梅園神社)に植えたのが起源であると伝えられています。古くから梅の名所として知られ、「入間川高麗川越えて都より来し甲斐ありき梅園のさと」の歌を残した佐々木信綱や田山花袋、野口雨情など多くの文人墨客も訪れています。

越生梅林

比丘尼橋橋供養馬頭尊

越生町再発見100ポイント一覧

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)