現在の位置

096 大日六地蔵

 常願寺跡地の入り口に立つ、宝永3年(1706)に建立された石仏です。天保3年(1832)の出羽三山(月山・湯殿山・羽黒山)参拝記念の供養塔が並んでいます。

大日六地蔵

大日六地蔵

越生町再発見100ポイント一覧

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)