現在の位置

086 龍ヶ谷熊野神社

 もともとは龍穏寺の鎮守として祀られた神社です。現在の本殿は、天保15年(1844)に永平寺管長となった道海和尚の代に、山門、経堂と一緒に建てられました。壁面の彫刻は、神山之村(現群馬県太田市)の彫り物師、岸亦八によるものです。

龍ヶ谷熊野神社

龍ヶ谷熊野神社

越生町再発見100ポイント一覧

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)