現在の位置

067 建康寺

 境内一帯は、太田道灌の父道真が隠退後に館を構えた地と言われ、県指定旧跡となっています。ここには、「陣屋」という地名が残り、山道に至る橋は「道灌橋」と呼ばれています。

067 建康寺

067 建康寺

越生町再発見100ポイント一覧

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)