現在の位置

062 梅林三叉路の道標、石仏群

 梅林入口バス停留所手前の三又路に、四体の石仏や道標が並んでいます。

宝暦5年(1755)造立の地蔵尊の台座と、元治元年(1865)に尾張屋三平(新井宗秀)が寄進した道標には、慈光院・子の権現・高山不動・黒山三滝への里程が刻まれています。

062 三叉路

越生町再発見100ポイント一覧

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)