現在の位置

053 五大尊

 本堂に、鎌倉時代に造られた不動・降三世・軍荼利・大威徳・金剛夜叉の五体の明王像(五代尊)が祀られていることから、こう呼ばれています。また、石段の中段には、養蚕の神である枳尼(いなふくみ)尊が祀られています。

 五大尊は、関東屈指のつつじの名所としても知られており、つつじが咲きそろう5月中旬には大勢の観光客で賑わいます。境内には、古帳庵(鈴木金兵衛)が江戸時代に建てた句碑と4つの札所巡拝碑(不足の84基は平成27年度造立)が設置されています。

五大尊

五大尊

越生郷土かるた「さ」の札

越生郷土かるた「さ」の札 

「咲き誇るつつじ公園五大尊」

越生町再発見100ポイント一覧

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)