現在の位置

019 東山神社

 かつて、多門寺の境内社として祀られていた諏訪神社で、明治時代に現在地へ移して社号を改称しました。現在は、上野一区の総鎮守となっています。

 毎年11月の秋祭りに奉納される「東山神社の獅子舞」は、室町時代、多門寺三世住職の教伝が秩父から習得したと伝えられています。(町指定文化財)

東山神社

東山神社

越生郷土かるた「よ」

越生郷土かるた 「よ」の札

「寄り合って神々います東山」

越生町再発見100ポイント一覧

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)