現在の位置

011 川越道の馬頭尊

 旧川越道沿いに、寛政4年(1792)に建てられた馬頭観音像です。

馬頭観音は、移動や荷運びの手段として馬が使われることが多くなった近世以降に馬の病気・災難を防ぎ、旅の安全を守る観音様として信仰されました。

011川越道の馬頭尊

011川越道の馬頭尊

越生町再発見100ポイント一覧

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)