現在の位置

005 世界無名戦士の墓

 昭和30年(1955)、関東平野を見下ろす大観山の山頂に、第二次世界大戦で亡くなられた兵士の霊をなぐさめるために霊廟が建設されました。

 毎年5月に開催される「世界無名戦士之墓慰霊大祭」は、山頂にて追悼式が、市街地では稚児行列、花火大会などが盛大に行われています。

005世界無名戦士の墓

005世界無名戦士の墓

越生郷土かるた「せ」

越生郷土かるた「せ」の札 戦争の厳しさ伝える白き塔

無名戦士の墓

建設当時の無名戦士の墓

越生町再発見100ポイント一覧

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)