現在の位置

004 正法寺

 鎌倉にある建長寺の末寺で、足利尊氏の開基といわれています。本尊には、南北朝時代の様式をもつ聖観音像、本堂脇の閻魔堂には地獄の主である閻魔大王の大きな像がまつられています。

 なお、山岡鉄舟がこちらに参禅したことや七福神めぐりの大黒天の寺としても知られています。山門には山岡鉄舟揮毫の扁額があります。

004正法寺

004閻魔堂

越生郷土かるた「を」

越生郷土かるた「を」の札 「えんま様にらみをきかす正法寺」

004正法寺

越生町再発見100ポイント一覧

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)