現在の位置

003 越生神社

 明治42年(1909)、越生氏の氏神といわれる八幡社を中心に、越生市街地に点在していた神社を統合して高取山麓に造営されました。

 毎年7月に開催される「越生まつり」は、越生神社を出立して神輿が町内を練り歩き、歴史ある六台の山車の曳き回しや花火など、越生の夏の風物詩となっています。

003越生神社

003越生神社

越生郷土かるた「な」の札

越生郷土かるた「な」の札

「夏祭り天王様の山車御輿」

越生町再発見100ポイント一覧

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)