現在の位置

001 イタヤカエデ

 葉がよく茂り「板屋」のように雨露をしのぐことができることから、この名がついたと言われています。別名、トキワカエデ・ツタモミジとも呼ばれ、市街地には珍しいカエデ科の落葉高木です。

 この「イタヤカエデ」は、昭和7、8年頃、越生町立越生尋常高等小学校に初めて百メートルの直線徒競走コースができた際の記念として、スタート地点に植えられたものです。

 

写真は、枝を落とす前のイタヤカエデです。

001 イタヤカエデ

001イタヤカエデ

越生町再発見100ポイント一覧

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)