現在の位置

市民農園開設モデル事業補助金

~市民農園を開設しようとする方に費用の一部を補助します~

 余暇時間の過ごし方が多様化するとともに、健康や食の安全などへの関心の高まりから、家庭菜園などで野菜づくりをする方が増えています。
 そこで、地域住民が農園として利用できるよう市民農園を開設しようとする方へ、町のモデル事業として補助金を交付します。

♦制度の概要♦

(1) 補助対象者

町内の農家で、所有する町内の農地を市民農園として開設する方

(2) 整備基準

1 市民農園を開設する場合で、1か所あたりの面積が概ね500平方メートル以上、かつ、10区画
   以上であること。

2 1区画の面積は、30平方メートルから100平方メートルであること。

3 設置期間は、3年以上であること。

4 市民農園には必要に応じて付帯設備を整備するものとする。
  ・市民農園名の表示看板、区画表示板
  ・区画割り杭、区画割り用ロープ
  ・農機具、農機具倉庫
  ・その他の資機材

(3) 補助金の額

町予算の範囲内において、上記4の付帯設備の整備に係る経費として1農園あたり10万円を限度とします。

(4) 交付要綱・各種様式

越生町市民農園開設モデル事業補助金交付要綱(WORD:27.7KB)

♦補助金申請・設備に関する詳細は、下記担当までお問い合わせください♦

お問い合わせ先
産業観光課 農林担当
〒350-0494 越生町大字越生900番地2
電話番号: 049-292-3121
ファックス:049-292-3351
産業観光課へのお問い合わせはこちらから