現在の位置

都市再生整備計画事業の事後評価について

都市再生整備計画事後評価について

1 目的
 事後評価は、都市再生整備計画事業がもたらした成果等を客観的に評価・分析し、今後のまちづくりを適切な方向に導くとともに、住民の皆さんにわかりやすく説明するすることを目的としています。

 

2 実施時期
 交付金の交付期間の最終年度もしくは翌年度に事後評価を実施します。ただし、計画目標の達成状況等の検証に見込み値を用いた場合などは、翌年度以降に改めて達成状況等を検証し、評価を確定させるためのフォローアップを実施します。

 

3 内容
(1) まちづくりの目標の達成状況等の確認
 まちづくりの目標の達成状況及び実施過程の評価を行います。

(2) 今後のまちづくり方策の検討
 効果発現要因を整理して、今後のまちづくり方策を検討します。

(3) 評価結果のチェック
 事後評価の合理性・客観性を担保するために、事後評価原案を公表して意見を募集するとともに、第三者により構成される都市再生整備計画評価委員会(越生町都市計画審議会)で事後評価全般にわたる評価作業の適切さの確認を受けます。

 

4 事後評価の手続き
(1) 方法書の作成
(2) 評価の実施
(3) 事後評価原案の公表
(4) 都市再生整備計画評価委員会(越生町都市計画審議会)の開催
(5) 評価結果の公表・国への提出
(6) フォローアップの実施(すべての指標で目標を達成したため不要)

 

5 事後評価結果の公表

越生駅周辺地区都市再生整備計画(第3回変更)(PDF:2.8MB)

越生駅周辺地区都市再生整備計画 事後評価シート(PDF:508.8KB)

お問い合わせ先
まちづくり整備課 都市計画担当
〒350-0494 越生町大字越生900番地2
電話番号: 049-292-3121
ファックス:049-292-5400
まちづくり整備課へのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。