現在の位置

地域づくり推進協議会から「おもてなし大賞」と「モデル事業」を紹介します!

 越生町地域づくり推進協議会から、おもてなし大賞と令和2年度モデル事業実施部会の取り組みを紹介します。

※紹介は行政区順です

おもてなし大賞の紹介

 「おもてなし大賞」はハイキングのまちを推奨するため、越生町を訪れる観光客等へのおもてなしにつながる事業等を行い、その功績が特に顕著であると認められる個人や団体に贈られるものです。今年度はおもてなし活動を長年続けてこられた3団体が受賞されました。

聖護院門跡講と有志のみなさん

事業名

大平山役行者石像参拝および整備

事業概要

 聖護院門跡講は、平成9年9月12日に本山修験宗総本山聖護院門跡第51世門主(もんしゅ)加来徳泉(かくとくせん)師一行が、登拝されたことを機に地元住民が組織した団体で、役行者の石像および山道の維持・整備等を行っています。

 平成18年に石像の頭部が壊された際には、聖護院指導のもと講員一丸となり再建に着手しました。そのほか、平成30年の台風による倒木の撤去を行いました。

 また、毎月12日を「聖護院門跡の日」とし、参拝等の文化遺跡に触れる機会を設けています。

gazou1-1

聖護院門跡講と有志のみなさん

gazou2

倒木の撤去作業における集合写真

地域づくり推進協議会 龍ヶ谷部会

事業名

ハイキングイベントでのおもてなし活動

事業概要

 越生町主催の七福神めぐりに訪れる観光客等を対象に、温かい飲み物や豚汁、お汁粉、軽食の販売を行っています。

 また、七福神めぐりに参加する方々に気持ちよく歩いていただくため、ハイキングコースの落ち葉や土砂等の清掃活動を行っています。

「七福神めぐり」での

 おもてなし活動

ハイキングコースの整備活動

 

 

地域づくり推進協議会 麦原部会

事業名

城山・あじさい街道のハイキングコースの環境整備

事業概要

 麦原部会、地域の有志にて平成3年からハイキングコース作りに取り組んでおり、年度初めは草刈り・ボヤ刈りを行っています。

 また、毎年、城山ハイキングと合わせてあじさい祭りを開催し、多くのハイカーが来場することで地域住民との交流の場を設けています。

麦原部会、地域の有志による案内看板の製作

ハイキングコースの環境整備

令和2年度モデル事業の紹介

 協議会では、本会の目的を達成するための自らが考え、自らが行う活力ある地域づくりにふさわしい活動に対して助成を行っています。

 そのうち、積極的な展開が見込まれる地域づくり事業に対して、地域づくりモデル事業の指定を行っており、令和2年度は4部会がモデル事業を実施しました。

上野二部会

虚空蔵尊さくら公園管理事業

黒岩部会

五大尊花木公園巡礼石碑等散策道補修事業

龍ケ谷部会

滝不動周辺の整備

事業紹介資料(PDF)

R2滝不動周辺の整備事業 (PDF:9.6MB)

 

麦原部会

麦原川景観整備事業

事業紹介資料(PDF)

R2麦原川景観整備事業 (PDF:16.3MB)

 

お問い合わせ先
企画財政課 企画担当
〒350-0494 越生町大字越生900番地2
電話番号: 049-292-3121
ファックス:049-292-5400
企画財政課へのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。