6月1日以降の学童保育室の利用について(5/27更新)

 

6月1日以降は、通常の学校の活動が再開されるため、学童保育につきましても通常どおり実施する予定です。

しかし、学童保育室は、密集、密接の場所となってしまいます。子ども達が集団で過ごす時間を最小限にするため、可能な限り自粛にご協力をお願いいたします。

 

1.風邪の症状や37度以上の発熱がある場合は入室できません。体調不良の方と接触した場合、ご家族や同居の方で発熱、せきの症状がある場合も、入室を控えてください。

2.ご家族や同居の方、または祖父母の方で仕事がお休みで家にいる場合は、可能な限り、自宅で過ごすようご協力をお願いいたします。

3.入室時には、マスクの着用にご協力をお願いします。

4.検温カードの記載をお願いします。カードは学童入室後に配布します。初日は体温を計って入室してください。

5.保育料は日額(500円)とします。後日請求します。

6.おやつの時間が、密接場面となってしまいます。安全におやつの提供ができる体制を整えてから、おやつの提供を開始します。(おやつの持ち込みはご遠慮ください)開始できる状況になりましたら、学童からお知らせします。

※学童保育室入室予定表を提出してください。

※状況により、対応が変更になる場合もあります。

6月1日以降の学童保育室の利用について(PDF:68.3KB)

お問い合わせ先
子育て支援課 子ども担当
〒350-0494 越生町大字越生900番地2
電話番号: 049-292-3121
ファックス:049-292-6405
子育て支援課へのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。