地域づくり推進協議会より「おもてなし大賞」、「モデル事業」を紹介します!

 越生町地域づくり推進協議会より、おもてなし大賞及び令和元年度モデル事業実施部会の取り組みを紹介します。

※紹介は行政区順です

おもてなし大賞の紹介

 

 「おもてなし大賞」はハイキングのまちを推奨するため、越生町を訪れる観光客等へのおもてなしにつながる事業等を行い、その功績が特に顕著であると認められる個人や団体に贈られるものです。今年度はおもてなし活動を長年続けてこられた2名(団体)が受賞されました。

山口農園 代表 山口 由美さん

事業名

「梅の里おごせ」の知名度アップへの取り組み

事業概要

 山口さんは、越生町の梅産地を残す為に6次産業に取り組み、女性目線の使いやすい商品の開発や地元スーパーや飲食店、菓子製造者と連携して、梅の魅力・産地としてのブランド向上に常に努めていらっしゃいます。
 そのほか、生梅の収穫体験や加工体験を行い、越生の梅を身近に感じられるように効果的なPRを実践されています。

yamaguti1

山口農園代表 山口 由美さん

yamaguti2

「山口農園」さんの製品

yamaguti3

2016年

全国ウメ生産者女性サミットの様子

有限会社大豆工房みや 代表取締役社長 宮永 琢詩さん

事業名

七福神ハイキング客へのおもてなし

事業概要

 大豆工房みや さんでは、越生町七福神めぐりにおいて店頭で餅をつき振る舞う活動を10年以上行っており、ハイキングに訪れた観光客の方達にとても喜んでいただいております。
 そのほか、観光協会の理事としても活動され、梅キャンペーン、ゆずキャンペーンにおいて越生町のPR活動行ったり、黒鎌駅伝等スポーツ事業に協賛いただいたりと様々な活動をされています。

miya1

(左)宮永 琢詩 さん

(右)宮永 優美 さん

miya2

「大豆工房みや」さんの製品

miya3

越生町七福神めぐりでの餅つきの様子

 

 

令和元年度モデル事業の紹介

 協議会では、本会の目的を達成するための自らが考え、自らが行う活力ある地域づくりにふさわしい活動に対して助成を行っております。

 そのうち、積極的な展開が見込まれる地域づくり事業に対して、地域づくりモデル事業の指定を行っており、令和元年度は5部会がモデル事業を実施しました。

上野二区部会

虚空蔵尊さくら公園管理事業

uenoni1
uenoni2
uenoni3

黒岩部会

五大尊花木公園ツツジ補植等管理事業

kuro1
kuro2
kuro3

黒山部会

三滝川景観整備事業

kuroyama1
kuroyama2
kuroyama3
事業紹介資料(PDF)

R1三滝川景観整備事業 (PDF:1.8MB)

 

龍ケ谷部会

龍ケ谷川の景観美化事業

tatugaya1
tatugaya2
tatugaya3

麦原部会

麦原川整備事業

mugihara1
mugihara2
mugihara3
事業紹介資料(PDF)

R1麦原川整備事業 (PDF:1.4MB)

 

お問い合わせ先
企画財政課 企画担当
〒350-0494 越生町大字越生900番地2
電話番号: 049-292-3121
ファックス:049-292-5400
企画財政課へのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。