越生町橋梁長寿命化修繕計画

 越生町が管理する橋梁は、2013年現在で橋長15m以上の橋が10橋架設されています。そのうち、建設後50年を経過した橋梁は、現在1橋ですが、20年後には6橋になり、その割合は半数を超えます。
 これらの高齢化を迎える橋梁群に対して、従来の損傷が進行した後に補修をする維持管理を続けた場合、橋梁の修繕・架け替えに要する費用が増大となることが懸念されています。
 このような背景から、現在確認されている橋の損傷に対する修繕計画を策定するとともに、将来においても適切な維持管理を施し、トータルコストの縮減を踏まえながら橋梁の健全性を維持することを目的とした橋梁長寿命化修繕計画を策定しました。

越生町橋梁長寿命化修繕計画(PDF:889.1KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。