町長あいさつ・プロフィール

arai_cyoucyou

  ごあいさつ(平成29年2月27日)

 平成29年2月の町長選挙におきましては、多くの町民の皆さまにご支持を賜り、無 投票で二期目の当選をさせていただきました。無投票であるがゆえに、その重みを実感し、これからの4年間、誠心誠意、町政の推進に努めてまいる所存でございます。これまでの4年間で常に感じていたことは、越生町の輝かしい未来、そして、活力ある越生を創っていくためには、常に町民の皆さまの声に耳を傾け、ご意見、ご要望、ご提案などを的確に捉え、誠意をもって様々な課題に取り組んでいく必要があるということです。これからも、そのことを常に心がけ、各種の施策を積極的に展開してまいりますので、町民の皆さまのご理解と力強いご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
 今後の4年間では、一期目の実績を継続し、「次世代に豊かさを引き継ぐために、活力ある越生を創る」をモットーに全力を傾注し、さらに大きく飛躍させてまいります。そのために、「教育と子育てのまちの推進」、「産業の振興と活性化」、「安全・安心・ 住みよいまちづくり」、「人を活かし人が活きるまちに向け」の4つの柱を掲げ、様々な取り組みを実施してまいります。
 
【教育と子育てのまちの推進】
●町費補助教員の採用などにより35人学級を継続し、学校教育を充実させ、家庭・地域の連携により更なる教育力の向上を目指します。また、更に生涯学習の一層 の推進を図ります。

●梅園小学校は存続させます。また越生小学校と梅園小学校との合同の学校行事などを実施し、両校の良さを生かした教育を推進します。

●待機児童0(ゼロ)と保育の向上のため、保育園を支援します。また、第3子以降の保育料(含む幼稚園)の無料化を継続します。

●18歳までの医療費の無料化と窓口払いの廃止を継続します。
 
【産業の振興と活性化】
 ●「ハイキングのまち」を更に充実発展させ、町外からの来訪者を増やし、飲食・サー ビス業を中心に商業等の振興を図り、「おもてなしのまち」を推進します。

 ●越生の魅力アップのために梅林から黒山三滝までの「新観光整備計画」を策定します。

 ●大谷地内の工業用地に大型の企業(倉庫等)の誘致を進めます。

 ●株式会社越生特産物加工研究所は新体制により経営を再建します。ならびに国の交付金を活用した設備の充実により、地場産業(梅・ゆず等)の6次産業化を推進します。

 ●商工会・観光協会をはじめ各種団体との連携を一層密にし、さまざまなPR活動を通して地域商工業の支援と活性化を推進します。
 
【安全・安心・住みよいまちづくり】
 ●八高線・越生線東側住民の長年の悲願である越生駅東口を早期に開設し、区画整理地(30ha)の未利用地35%に住宅建設を促し、人口の増加を図ります。また、エレベーターや跨線橋を自由通路にすることにより越生駅の東西の通行の安全性と利便性の向上を図ります。

 ●原発に頼らない電力確保のため、家庭用太陽光発電工事の助成と業者による太陽光発電工事が自然環境破壊にならないよう監視体制を強化します。

 ●広域静苑組合越生斎場の新築と周辺道路等の整備を実現します。 

 ●成瀬地区の通学道路を拡張整備し、バイパスとの接続を図ります。

 ●町道・県道の歩道の改修と危険交差点の信号機の改良を行います。 

 ●つつじ公園脇の砂防ダム完成後、越生小学校を災害時の避難場所として指定し ます。 

 ●買い物不便者や病院等への自力交通手段のない高齢者等に、タクシー料金やバス運賃の補助等を大幅に実施します。 

 ●高齢者の支援や介護保険関係の事業の円滑化を図るため、地域包括支援センターを社会福祉協議会に移します。 

 ●防災行政無線を聞き取り易くするためのデジタル化工事を行います。
 
【人を活かし人が活きるまちに向け】
 ●「女性が活躍できる越生町」を目指し、参加可能な施策を立案し、各種委員会等の女性委員の割合を増やし、支援に力を入れます。 

 ●若者の定住促進と人口増加対策として「結婚祝い金の支給」制度を開始します。 

 ●ゆうパークの将来の利用方針を明確にし、国の施策であるCCRC(生涯活躍のまち)の実現を目標に上野地区活性化の一助とします。 

 ●川の国埼玉はつらつプロジェクトにより、越生東のパークゴルフ場隣に「日だまりコース」として、パークゴルフ場を増設します。

 ●ふるさと納税制度により町営樹木葬墓園を検討し、歳入の増収を図ります。(町民の希望者を優先し、金額も2分の1とします。) 

 ●小集団活動を通して地域に貢献する団体へ支援する体制を整えます。

 

プロフィール

氏名

新井 雄啓 (あらい かつひろ)

出身

1940年茨城県土浦市生まれ

学歴

茨城県立土浦第一高等学校卒業
東北大学教育学部 教育行政学科卒業

職歴

常陸電装(現 株式会社リーデン)専務取締役
鳩山中・梅園中・越生中・坂戸中教諭、坂戸若宮中教頭
越生町教育委員会教育次長兼学務課長
埼玉県教育局義務教育課主任管理主事
坂戸浅羽野中・千代田中・坂戸小校長
埼玉県教育局入間教育事務所次長・所長
埼玉県教育局生涯学習部(現市町村支援部)次長・部長
(定年退職)埼玉県総合教育センター参与
越生町教育委員会教育長

特技

日本剣道連盟錬士・5段、吼山流詩吟道大総範

趣味

家庭菜園、登山、ゴルフ